学生の時から今まで、英語が話せるようになりたくて、
結構真面目に勉強してきたつもりなんだけど…
全然思うように話せなくて心が折れてしまいそう…

ねぇ、酒井一郎さんの「Simple English」って聞いたことある?

本当に81文+応用文121センテンスだけで、英語が話せるようになるっていうから、期待してもいいかも。

効果は本当なのかちょっと調べてみよう。

購入者のネタバレ・レビュー

掛け算の九九のように覚えるだけ(81文とその応用文121センテンス) で英語は十分に話せるんだってね。

こんな口コミもあったよ。

「今まで5年間ほど英会話のスクールに通い、英検の2級には合格しましたが、
実は英語は話せません。
酒井先生のシンプル・イングリッシュを読んで目からウロコの気分になり、
心機一転、英語を楽しみながら学ぶ年にしていきます。」

「転職のため、にどうしても英語を身につけないといけない
という時にこのテキストに出会うことが出来ました。
最初は、本当にれこだけ大丈夫?と思いましたが、
実際にシンプル・イングリッシュのテキストを学ぶことで、
短期間で英語を使えるようになると感じました。」

酒井一郎さんの「Simple English」

あれこれ英語教材に手を付ける前に、
まずはシンプル・イングリッシュをやることで、
英語の全体像がわかって、すごく効率的になるらしいよ

これは効果ありそう。

週末にやってみようかな。